お問合せ先/各務原青年会議所事務局 TEL:058-383-3655 MAIL:kakamijc@lilac.ocn.ne.jp 受付時間/月~金曜10時~16時

各務原青年会議所とは

各務原青年会議所とは

1971年、全国で475番目のLOM(注1)として誕生した各務原JCは、地域社会の発展とともに、個性と活気あふれる組織として成長してきました。

これまで42年という比較的浅い歴史の中でも、経済人としての修練の場として、また地域社会の音頭とりとして様々な活動を行ってきました。

各務原JCはかつてから『LDの各務原』(※LDとはリーダーシップ・ディベロップメントの略で指導力開発のこと)と呼ばれ、伝統的に会員の指導力向上に努めてきました。青年経済人である会員の地域社会のリーダーとしての資質を高め、経済活動等を通して社会へ還元することが私どもの変らぬ使命と考え今後も活動に取り組んで参ります。

OVERVIEW(各務原JCの概要)

現理事長 安田 剛
創立年 1971年
メンバー数 31名(2015年1月現在)
主な活動
  • 桜観覧船(4月)
  • わんぱく相撲各務原場所(5月)
  • 青年の船「とうかい号」(東海地区協議会)
  • その他、講演会、勉強会等多数運営

BRIEF HISTORY(各務原JCの沿革)

[ 1970年代 | 1980年代 | 1990年代 | 2000年代 | 2010年代 ]

1971年 5月 大垣JC(スポンサーJC)より各務原市に青年会議所創設の勧誘あり
8月8日 各務原青年会議所創立総会を行う
初代理事長 松原忠康先輩
(各務原JCは全国で475番目に認承を受けたLOM)

<創立宣言文>
我々会員は、木曽川の清流と緑の山野に恵まれたこの青年都市各務原市に希望に満ちた明るい豊かな社会の実現をめざして若き力をここに結集しました。
我々は、JC三原則を信条とし、JC綱領に従い時代の担い手としての英知と情熱をもって、地域社会に貢献することを創立にあたり宣言します。
1972年 5月 LIAの導入を図る
1973年 8月 「夏まつり」を行う
第1回写生大会(夢らくがき展)
JCニュース市民版発行(25,000部)
1974年 第1回JCスクール開講
1975年 実践指導力開発推進賞受賞(日本JC)
1976年 実践的教育活動推進賞 最優秀賞受賞
(日本JC)5周年事業

  • 社団法人取得
  • 献血 献血運動の拡大
  • 献血クラブ結成
  • 市民献血クラブ結成運動
  • 「五つの問いかけ」ポスター配布
1977年 「10万人の広場」第1回 桜まつり
1978年 良い子のための5つの問いかけ
ポスター配布運動
1979年 3分間スピーチ大会
1980年 第1回母親教室
1981年 10周年事業 航空自衛隊岐阜基地内他

  • エクスカーション
    航空自衛隊岐阜基地見学記念講演
    基地司令 志摩一郎氏
  • 記念講演会
    吉岡たすく氏 「私のみた子供の世界」
  • 身障者に愛の手を…募金運動
  • 各務原市民の献血台帳作成
1982年 岐阜ブロック会員大会主管
1983年 第1回経済市民会議
1984年 街づくり特別委員会設置
早朝例会開催(2回)
1985年 LMDスクールの開催
1986年 15周年事業 航空自衛隊岐阜基地内他

  • 記念講演会
    前国務大臣防衛庁長官 加藤紘一氏
  • ふるさと広場、ふれあい広場
  • 航空自衛隊岐阜基地催し
  • 友愛広場
1987年 87青少年国際交流会
1988年 東海地区会員大会の主管
1989年 第1回 みこしまつり
1990年 第1回敦賀との友好都市交観会
1991年 20周年事業

  • 丸山浩路講演会
  • かかみ野まつりみこしコンクール
  • Romantic MILKY WAY
  • 航空宇宙ロマン祭 コスモフェスタ
1992年 MIAインストラクター研修会
1993年 JCカレッジスクール
事務局の移転)BC会長輩出 丹羽龍先輩
1994年 航空宇宙ロマン祭の開催
1995年 第1回 わんぱく相撲各務原場所
1996年 25周年事業

  • 記念講演 丸山浩路
  • みこしフェスティバル
  • 夢カプセル記念ビデオ
  • 航空宇宙ロマン

ブロックアカデミースクールの開催

1997年 第38回BC会員大会主管
1998年 経営道場「行動計画作成講座」
3月例会 講師 各務原市長
1999年 理事会のペーパーレス化
2000年 チャレンジインサマー
札幌世界会議ブース出展
2001年 30周年特別委員会 桜祭りで境川観覧船
桂 文珍講演
2002年 自衛隊岐阜基地内にて
チャレンジインサマー2002
2005年 各務原市少年自然の家にて「チャレンジ」開催
2006年 35周年特別委員会
フィリピン子供民族舞踊団コンサート開催
JCカレッジ宣言の策定
2007年 グランドデザイン策定
2011年 40周年記念事業 「1日限りの夢の教室」
講師:立浪和義、金田喜稔、田口光久、ピストルバルブ
40周年ビジョン策定
2013年 8月 社団法人から公益社団法人に移行
2013年 現在に至る